写真と文など
by ma_roma_ro
小ネタその2
前回の小ネタに続く第二弾。このネタも定番化しつつあるもので、前回の「長っ!!」話の後に続けて話す事が多い。

まだ私が眼鏡屋で働いていた時のこと。いつものように店の前で何もせずに「ぼけー」っと突っ立っていると若い母親に連れられた幼稚園くらいの男の子が私のことをじっと見つめているのに気づいた。なんとなく見ていると子供はおもむろに私を指差し大きな声でこう言った。

         「お母さんあれ本物?」

一瞬にして静まりかえる店内。(もともとお客などいないのだが)
そして若い母親は即答した。
        
         「本物ですっ!!」

子供はその若い母親に引っ張られ、半ば宙に浮く形で連れていかれた。

これはあくまで私の推測だが子供はおそらくじっと動かない巨大な(長い)私を見て店頭に飾られたマスコット的な何かだと思ったのだろう。しかし大きさと動かない点でそう考えてみたものの、マスコットに重要な要素であるキャッチーな感じやキッチュでポップな感じが皆無でしかもマスコットにしてはやたらと不気味なリアル感をかねそなえていた私に確かな疑問を抱き母親にその疑問の全てを惜しげもなく投げかけた結果があの強制退去だったのではないだろうか?
その若い母親は恥ずかしそうにその場を立ち去ったが私は無論立ち去る事などできるわけも無くそのまま不気味なリアルマスコットを演じた。
せめてもの救いは「本物」と即答してくれた母親の言葉だ。躊躇されていたりあるいは間違った答えを言われていたらと思うと未だに背中に冷たいものが走る私です。
[PR]
by ma_roma_ro | 2005-03-15 10:20 |
<< 憧れのニューヨーク テスト >>


カテゴリ
もくじ
使用機材

日本の写真
奄美大島の写真
アメリカの写真
空の写真
ブローニーギャラリー
自己紹介
ステレオグラフ
イベント
ペルーの写真
屋久島の写真

以前の記事
2009年 12月
2009年 11月
2009年 08月
2009年 04月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2001年 01月

お気に入りブログ
広写苑
an illegible...
写真を撮った日。
ハルヲトーン
ま ほ し
ツマコレ
破れた地図
イノチのある風景
xxxtravaganz...
EurekA
take an inte...
日常☆

その他のリンク

最新のトラックバック
おやじの海 女将へ
from 晴走雨読
コダックのカメラ、ブロー..
from 煙草入れとブリキの車とコレク..
ゴッホ展に行きました♪
from コーヒーと音楽とおいしい話
wood carving
from mellow ☆ diary

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧