写真と文など
by ma_roma_ro
19日の日曜日に
大阪でやってたゴッホ展に行った。日曜日という事もあり沢山の人が長蛇の列を作っていた。
学生時代の美術の授業で見た記憶のある絵も数多く展示されていて、そんな絵を見つけるとなんだか有名人に会ったような気になる。
いろいろ見て回ったのだが残念な事に私にはゴッホの絵を理解する程の脳みそは無く、この絵の人は誰それに似ているだとか、さっきすれ違った人可愛いとかそんなとこばかり考えていた。
美術館に来ている人達は日曜を満喫する家族連れや、どこと無くそれなりの雰囲気を持った老人と連れの若い女、芸大生風のカップルや私のような芸術には縁遠い輩まで多種多様である。
ゴッホは自分の絵がこんな異国の町でこれほどまでに沢山の人々を集める事になるなんて思っていただろうか?
しかしここまで書いておいてこう言うのもなんだが、ゴッホ展の上の階で行われていた木彫の展示の方が私には楽しかった。
作家の名前は忘れたが、どれもこれもどこと無くユーモラスで不思議でダイナミックだった。
閉館時間を過ぎてもしつこく見て回っていたので係員が「お客様。閉館時間ですので申し訳ございませんがあちらの方からご退室お願いいたします。」と言って通せんぼしてきたのだが、すぐに違う入り口から再侵入。
だが即座に発見され回り込まれて「お客様。閉館時間ですので、、、。」と冷たくあしらわれはじき出された。ナイスディフェンス!!

ゴッホが本格的に画家として開花しだしたのが27歳だという。
ちょうど私も27だし、ここらで何か変えてみるのも悪くはないな。と思いながら美術館を後にした。
[PR]
by ma_roma_ro | 2005-06-25 04:49 |
<< xxxtravaganza!!! 写真を撮るということ >>


カテゴリ
もくじ
使用機材

日本の写真
奄美大島の写真
アメリカの写真
空の写真
ブローニーギャラリー
自己紹介
ステレオグラフ
イベント
ペルーの写真
屋久島の写真

以前の記事
2009年 12月
2009年 11月
2009年 08月
2009年 04月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2001年 01月

お気に入りブログ
広写苑
an illegible...
写真を撮った日。
ハルヲトーン
ま ほ し
ツマコレ
破れた地図
イノチのある風景
xxxtravaganz...
EurekA
take an inte...
日常☆

その他のリンク

最新のトラックバック
おやじの海 女将へ
from 晴走雨読
コダックのカメラ、ブロー..
from 煙草入れとブリキの車とコレク..
ゴッホ展に行きました♪
from コーヒーと音楽とおいしい話
wood carving
from mellow ☆ diary

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧